おすすめの着付け教室厳選5選をご紹介!【町田・相模原エリアの口コミでも評判の着物の講座で着付けを習得!】

着付け教室に必要な持ち物はある?

公開日:2020/02/01  最終更新日:2020/04/02

今の時代では着物を着る機会は滅多になく、着用したことがない人も珍しくありません。しかし冠婚葬祭などフォーマルなシーンにもふさわしく、着物は持っていて損はないでしょう。着付けを習うために役立つのが着付け教室です。着付け教室に通う際に必要となってくる持ち物にはどんなものがあるか理解しておきましょう。

基本的に必要となる持ち物について

着付け教室で着付けを習うために必要となる持ち物は、教室により違いがあるのでまずは教室に確認してみることが大切です。しかし一般的に必要となるものは決まっており、基本的には着物と帯を始め、肌襦袢や長襦袢など必要となるものは多々あります。

それだけではなくメモ帳や筆記用具も持っておくと、習ったことを書き留めて開けるので復習もできて忘れてしまう心配もありません。

手ぶらで参加できる体験レッスンとは

いきなり教室に通うのはハードルが高いという人のために、近年では体験レッスンを実施している教室がかなり多くなりました。本当に着付けは自分に合っているのかや、教室の雰囲気を知るためにも役立ち通う教室を決める判断基準の一つにもなります。

体験レッスンの場合には手ぶらで参加可能となっている教室が多く、着物や帯などを持っていなくても気軽にチャレンジできるのも良い点です。しかし手ぶらで参加できる体験レッスンでも、直接肌に触れるものに関しては持参しなくてはならない場合もあるので確認が必要となってきます。

もちろん着付けに必要なアイテムを持っていないという人のために、教室で着物用の下着類だけは配られたりリーズナブルな料金で購入したりレンタルとなっていることもあります。初めて着付けに興味を持った人にとって体験レッスンは役立ちますが、持って行くべきものは何か事前にしっかりチェックしておくようにしましょう。

レンタルできる教室も増えている

着物は高額であり一式揃えるとなればある程度まとまった金額が必要になるので、着付け教室に通うハードルもかなり上がってしまいます。そのことから近年では、着物や帯、小物類などをレンタルできる教室もかなり増えました。

中には途中で購入しなければ次の段階進むことができない教室や、小物類は購入する必要がある教室もあるのかよく確認しておくようにしましょう。レンタルなら教室には身軽な状態で行くことができるので、仕事の後や買い物のついでにレッスンによることもでき、より気軽に着付けをマスターしていくことができます。

もちろん教室によりレンタルの有無にも違いはあるので、必ず借りることができると決めつけないようにしましょう。必要なものを忘れてしまうと着付けを習うことができず、一回分飛ばしてしまうことにもなりかねないので忘れ物のないように心がけることも大切です。

 

着物の良さが再度注目を集めているいまの時代だからこそ、着付け教室の需要も高まっており選択肢が豊富にあるのは良いことと言えます。しかし利用する教室により料金や雰囲気が異なるのはもちろんのこと、必要となる持ち物にも差が生まれるのであらかじめしっかり確認しておくようにしましょう。

基本的に必要となるものは何かや、体験レッスンは手ぶらで受けることができるのか、レンタルの有無など教室により異なる点は多いことは間違いありません。教室選びにより着付けをスムーズにマスターしていくことができるのかにも、大きな影響を与えることになることは間違いないと言えます。

サイト内検索
記事一覧