おすすめの着付け教室厳選5選をご紹介!【町田・相模原エリアの口コミでも評判の着物の講座で着付けを習得!】

着付け教室に通う!取得できる資格の種類を紹介

公開日:2019/07/15  最終更新日:2019/10/17

町田・相模原には様々な着付け教室があります。

着付け教室に通うことで着付けを覚えることが出来るだけでなく、多様な資格を取ることも出来ます。

免許があれば高い技術や知識を持っていることが裏付けされるので役立ちます。

 

まずは三級着付け講師の取得を目指す

着付けに関する資格の中でも最も基本的なのが三級着付け講師です。

これは一定のカリキュラムを終了後に、実技や筆記の試験をクリアすることによって交付されます。

着物の着方だけでなく、カジュアルな服装の着方まで含めた知識を有する方に贈られる資格となっています。

三級ではありますが、一般的な衣類であればほとんど対応できるようになります。

他の資格を取るにしてもまずはここを取得することが欠かせません。

三級着付け講師は町田・相模原にある多くの教室で習得可能となっています。

人に着付けを行いたい方にはおすすめです。

それほど難しくないので仕事や家事の合間に勉強することで取得を目指すことも出来ます。

和装というものを深く知る上でも役立つ資格といえるでしょう。

最近では日本の衣類に関心を持つ外国人の中にも取得を目指す方が表れています。

これまでは和装向けの資格として認識されていましたが、今後は幅広い衣類に対応できるライセンスとして評価されていくことも十分に考えられます。

多くの方におすすめ出来る内容になっています。

 

二級、一級着付け講師認定を取得

町田・相模原にある着付け教室で取得できるライセンスの種類の中でも特に人気になっているのが、二級と一級の着付講師認定証です。

実技と筆記試験を受けることによって得られるライセンスとなっています。

留め袖や振袖のひもの使い方や帯結びなどの技術を追求していくところが大きな特徴です。

三級の時点でも自分が着物を着る分には何ら問題はありません。

しかし、人に教えるとなると二級を取っておいた方が安心できる可能性があります。

実技試験の難易度はかなり上がっているので教室で特訓を行うことが大切です。

一級になるとますます講師としての実力のほどは相当なものとなります。

教室運営のノウハウを学ぶことも出来るので、将来的に独立を考えているのであればうってつけの資格といえるでしょう。

多彩な帯結びの研究や花嫁衣裳の着装技術も学ぶことが出来ます。

着付を習うにあたって、ここを最終的な目標とする方は少なくありません。

メインの仕事とするなら取得しておいても良いのではないでしょうか。

 

着付技能士を取得できればその実力は折り紙付き

数ある着付に関する免許の種類の中でも数少ない国家免許となっているのが着付技能士です。

職業能力開発促進法に基づく指定の試験機関が実施している試験に合格することで取得できます。

他の免許が基本的に民間主催のものであるのに対し、このライセンスは国家が認めているのでその影響力は大きいです。

1級を取得するためには実務経験が必要となるため、一朝一夕に取得することは出来ません。

着付け教室を運営したいのであれば取っておいて損のないライセンスといえるでしょう。

ただし、町田・相模原にある着付け教室においてもこのライセンスを取得できる教室は限られています。

最初からこの資格を目指すのであれば、教室で取得可能かを聞いておくことをお勧めします。

なお、大学や短大、高校の専攻科なしにこの資格を取得するには5年の実務経験が必要となります。

その実務中にも実力は向上していきます。

まさに着付けのエキスパートに与えられる免許といえるでしょう。

取れば将来の役に立ちます。

 

いずれも着付け教室で取得できる可能性のある免許です。

初めは難しいように思われがちな資格ですが、鍛えていくことによってどんどん取得可能性を高めることが出来ます。

どこまでの免許が取りたいかを踏まえて教室を選ぶことも大切です。

 

サイト内検索